スタンダップコーギーのどこが面白いと思ったか

漫才の感想。スタンダップコーギーはツッコミの奥村うどんとボケの三森大輔のコンビです。ただし、ツッコミが奇想天外すぎる。笑い飯は2人それぞれがボケて、ツッコミを入れるというスタイルでした。このスタンダップコーギーは笑い飯とも違う不思議なやり方…

セフレとセックスレス 映画

21世紀の女の子より。この作品を見てあること、ある映画が頭に浮かんだ。21世紀の作品だけれども、本質は昭和だったり、それ以前からあるもの。これをこれから先も受け入れていくのだろうか。

君のシーツ 映画

21世紀の女の子より。ジェンダーの混乱を描いています。そもそも自分とは一体何か。

LIBERAL AIR 201903

2019年の統一地方選が近づいたと感じる。

エア・ストライク 映画 ネタバレ注意

感想を3つ。1、ストーリー戦争映画ですが普通のドラマかなとも思った。ブルース・ウィルスも出てくるけれど、印象は薄い。話を詰め込み過ぎて、よくわからないところもありました。子豚は気がつくとどこかにいなくなっていたような。2、一体、誰がこの映画を…

愛はどこにも消えない 映画

21世紀の女の子より。「脱脱脱脱17」の監督らしい喪失感の物語。橋本愛の勢い、疾走感がよろしい。主役の名前と映画のタイトルの綺麗なリンクであり、ハーモニー。

セリエAと日本人選手

イタリアのサッカーについて。2019年3月時点でセリエAに所属する日本人選手はいません。反面、ベルギーリーグに日本人選手がたくさんいます。中田英寿から長友佑都までずっと20年近く、誰かしら日本人選手がセリエAに所属していました。現状をどう見るか。い…

ピエール瀧と石野卓球

勝手な第三者としての勝手な想像。岡村靖幸が覚醒剤で逮捕されたとき、面会に行っていたのが石野卓球という話を聞いたことがあります。今回、ピエール瀧を卓球は支えるのではないかと勝手に予想します。これからどのような対応をするのか、全くわかりません…

ピエール瀧逮捕

報道が事実ならばやっぱり残念。過去の出演作品の扱いについて書いてみます。最近のパターンだと芸能人の逮捕者が出た場合、過去の出演作品の再放送が中止になったり、作品の販売がお蔵入りになったりします。ブログ主は逮捕前に制作されて、既に完成してい…

珊瑚樹 映画

21世紀の女の子より。三角関係の話。桜の木の下で目をつむるとどうなるか。

I wanna be your cat 映画

21世紀の女の子より。ストーリーとして理解は出来るのですが、様子がおかしい。女性の目線で、女性が脚本を書くストーリー展開ですけれど、いい意味で違和感に包まれました。

projection 映画

21世紀の女の子より。この作品の監督の女性というものに対するフェティッシュと言ったら大げさかもしれませんが、そのようなものを感じました。写真をベースに映像にしたいものがきっとあるのでしょう。

タンク・ソルジャー 重戦車KV-1 映画 ネタバレ注意

ウォーキャスターとスライダーの話。Z.K.K.M.のゴティックメードではなく、ソ連のKV-1だけど。それにしてもロシアの人はサッカーが好きで、ピンチになるとやっぱりハンマーを使うのですね。凄腕のスライダーがいるというところから、FSSが頭の中にずっと浮か…

恋愛乾燥剤 映画

21世紀の女の子より。スピード感と共に恋愛とは何かを描いています。SF的な展開ですが、最後に冷めるということは誰のどういうことなのか。いや、冷めるのではなく、乾燥するのか。

回転てん子とどりーむ母ちゃん 映画

21世紀の女の子より。女性と母性がグルグル回って見える。この監督の頭の中はかなりせわしないはず。もう少し書くならば、3分間のロックンロールのような異質感。

新学期 操行ゼロ 1933年のフランス映画

ジャン・ヴィゴ監督の作品。ある種の学園もの。ユゲ先生はフリーダムな動きを見せます。明らかにチャップリンを真似したシーンがありますが、この映画の2年前に公開されたのが「街の灯」です。気になったのはアニメのシーンですが、どのように撮影したのだろ…

ロールシャッハ記

2019年3月6日 フッと思った。性賊という映画の鈴木くんはウォッチメンのロールシャッハなのではないかと。

out of fashion 映画

21世紀の女の子より。女性のクリエイターの立ち位置の話。敢えてということなのかわかりませんが、モトーラだと写真のような静止画のような映像だなあと。

競泳選手ジャン・タリス 1931年のフランス映画

ジャン・ヴィゴ監督の作品。クロールの話。ときにサメ泳ぎが少々。泳ぎを映像で解析していきます。2018年のワールドカップのフランス代表も自分たちのチーム、そして対戦相手のチームの映像を解析したのだろうと思ったのでした。

コンビニエンスストア考

コンビニについて考えてみた。1、輪番制について既に議論が行われているのかもしれません。基本的にコンビニの営業時間は朝7時から夜11時でいいと思います。例外として複数社での深夜帯の輪番制による営業についてはブログ主は悪いことではないと思います。…

スタンダップコーギー

これは面白いな。

今しかない。俺しかいない。

不思議な言葉かな。陽明学のようであり、プラグマティズムのようでもある。

Mirror 映画

21世紀の女の子より。強い言葉で進みます。作品を創るときに他者を利用するようなやり方は是なのか。それとも否なのか。

ニースについて 1930年のフランス映画

ジャン・ヴィゴ監督の作品。ピアノの調べが心地よい。MVみたいだなあと思いました。なぜそんなにもパンチラのシーンなのかとも思うのでした。

ミューズ 映画

21世紀の女の子より。表面的なものと内面的なものの見え方、捉え方。内面的なものが映し出されて、惹かれあうということかな。

アタラント号 1934年のフランス映画

ジャン・ヴィゴ監督の作品。猫とパリの物語。街が自由ならば船内は閉塞という対比表現でしょうか。現在のインターネットに該当するものが、1934年のラジオなのかなと思うのでした。蓄音機が最先端テクノロジーの時代。行商人の男が出てきますが、「男はつら…

そういえばナンバーガールが再結成するらしい

それでは皆さん、ご唱和ください。乾杯!

21世紀の女の子 映画

総論として。ある種の経済的な映画だと思った。ひらがな、カタカナを使い始めた人たちの約1200年後の後継者たち。若い世代の作品なので粗探ししても意味はない。サッカーで言えば、東京オリンピック出場を目指す選手たちのようなもの。主題歌の抱擁感のよう…

Fantastic Drag feat. 大森靖子

Have a Nice Day!で出発。

チワワちゃん 映画 ネタバレ注意

夜の街のパリピの話。淡い感じ。オリアアキの激動とは違う。どちらかというと群像劇の趣きであり、それぞれの登場人物に味がある。良い意味で目移りする。浅野忠信に食ってかかるUAの息子といっていいのかな。原作は1996年の発表でしょうか?夜の街が好きな…