Echo of Hope 遊佐未森

遊佐未森を聞く。もう夜明けかな。

希望の樹 ジョージアの映画 ネタバレ注意

1976年のジョージアの映画。馬のシーンから始まります。このシーンは移動手段、交通手段が鉄道に代わっていく示唆でしょうか。もう一つは最後の晒し者になることの示唆でしょうか。因習と革命が背景にみえます。革命についてもメリットだけでなく、デメリッ…

祈り ジョージアの映画 ネタバレ注意

1967年のジョージアの映画。二つの村の対立が前半です。キリスト教の村のアルダは敵に敬意を払うことで自らの村を追放されます。その後、敵対していたムスリムの村に行って捕まり、報復を受けます。後半の抽象表現は叙述詩が元のようですが、ブログ主には解…

スターリンの葬送狂騒曲 映画 ネタバレ注意

権力闘争の話。スターリン時代のソ連なので粛清がすごい。スターリンの死後、ベリヤとフルシチョフが主導権争いを始めます。映画の中では共産党指導部の中で主導権争いが命がけであることを正確に理解しているのはこの2人であるように描いていました。他の指…

私こぶたちっく ボンジュール鈴木

ボンジュールな日曜日を過ごす。

New Order マスドレ

こんな日はマスドレを聴く。

君の手のひらから 遊佐未森

遊佐未森を聞く。時を超えることは行い難し。

201809 JOJO展

国立新美術館のJOJO展に行ってきました。1階がルーブル展で、2階がJOJO展でした。1日4回の時間指定の入場チケットです。「小松菜奈の英語教室かな。」と思いましたが、大人なので黙っていました。展示はいつものJOJOですが改めて観るのもいいものです。「ア…

天皇と軍隊 映画 ネタバレ注意

2009年の日本の監督によるフランス映画。「天皇と軍隊」というタイトルですが、実際には日本国憲法第1条と第9条の内容。時期として昭和20年以降の昭和を中心に描いています。全体的にドキュメント番組のような雰囲気です。GHQ側の視点に重きがあります。GHQ…

国家主義の誘惑 映画 ネタバレ注意

2017年の日本の監督によるフランス映画。終盤に今上天皇陛下と日本国憲法についての話が出てきます。全体としては明治維新以降の歴史のおさらいのような内容が多いと思いました。南京大虐殺について否定する政治家が出てきます。南京大虐殺は東京裁判で認定…

沖縄スパイ戦史 映画 ネタバレ注意

第2次世界大戦末期の沖縄戦の話。当時のアメリカ軍が撮影した映像が出てきます。その映像は2014年の映画「野火」を思い出しました。全体の構成は3部として観ました。前半は少年兵について。戦争で少年兵が闇雲に戦いに連れ出されることはよくあることだと思…

カメラを止めるな! 映画

面白かったです。脚本を緻密に練り上げたのかなぁと思いました。2年前にこの映画を観ていたらどうだったのかなぁと。お約束なのかわかりませんが念のために書いておきます。よろしくでーす。

午前10時午後3時 遊佐未森

遊佐未森を聞く。昼下がりの風か。

北海道胆振東部地震

被災された方にはお見舞い申し上げます。火力発電所が被災して北海道全域が停電してしまったようです。もしも原発の近くの断層が動いて、震度7の地震が発生したら怖いなぁと思いました。まずは被災されて困っている人を助けてほしい。そして落ち着いたらもう…

201809 ルヴァンカップ 準々決勝 1st leg

湘南、マリノスが勝利。甲府と柏は引き分け。鹿島と川崎も引き分け。言いたいことはベストメンバー規定というターンオーバー禁止規定についてです。ルヴァンカップでベストメンバー規定に違反した湘南はプロA契約の選手が少なかったにも関わらず、ベストメン…

終末の獣たち 映画 ネタバレ注意

予想外に抽象的な映画でした。この映画はこの表現で面白いと思いました。ただ、もう少し違った見せ方でも面白いかなあとも思いました。写真映画を観たのはこれで2作品目。観ていて頭がついてこない感覚になりました。外国映画の吹き替えを観ているのとも違う…

Holiday Of Planet Earth 遊佐未森

遊佐未森を聞く。駆け抜けていく。

201809 J1 東京vs鳥栖

スコアレスドロー。両チームとも体が重そう。フェルナンド・トーレスはチームにフィットしているとは言えないと思いました。そもそもミステルは攻撃は選手に自由にやらせるところがあるのでフィットする基準が曖昧かもしれません。アジア大会ではプレミアリ…

2018 アジア大会 サッカー決勝 日本vs韓国

延長の末に韓国の勝利。得点者の所属チームは韓国はイタリアのヴェローナ、ドイツのハンブルガー、日本は法政大学。このコントラストが鮮やか。

野火 2014年の映画 ネタバレ注意

ドラえもんに助けを求めたくなる話。戦争を実際に体験するとこのような感じなのだろうかと思いました。映像としての見せ方は人によって違う印象をこの映画に対して抱くのかもしれません。ただブログ主はこの映画の現実を表現する映像に対して肯定的です。特…

天気予報 羊文学

ありのままにいう。最近は羊文学を聴いている。なにをいっているのかわからねーと思われるか。

夢を見た 遊佐未森

遊佐未森を聞く。遠くの空を見る。

ちょっとの雨ならがまん 映画

1984年の映画。パンク侍、斬られて候という映画から見ると34年前の制作。いつの時代も才能は輝く。ミュージシャンも映画監督も。町田町蔵カッコイイ。腹ふり党ではない。オーディエンスも今と大きくは変わらないかなと思いました。時代と共に変わるのは社会…

Last Night in Africa 201808

CORNELIUSを聴く。夜は明けたか。

雪解けの前に 遊佐未森

遊佐未森を聞く。溶けてしまった想いもある。

いつの日も 遊佐未森

遊佐未森を聞く。今日も流れていく。

Jリーグの秋春制

Jリーグの秋春制について書いてみます。ブログ主は今まではJリーグは現行の春秋制でいいと思っていました。しかし、地球の温暖化のペースが早いので、秋春制についても検討を開始した方がいいかもしれません。仮に秋春制に移行するならば、次のカタールW杯が…

雨あがりの観覧車 遊佐未森

遊佐未森を聞く。街角歩く。

Forest Notes 遊佐未森

遊佐未森を聞く。懐かしい道を歩く。

0の丘∞の空 遊佐未森

遊佐未森を聞く。時間軸のどこにいるのだろうか。