雨のやむとき 映画

実際にあった事件をモチーフにした作品。PFFより。家庭の中で孤立する子どもが描かれます。今の日本でこの映画の状況に近いことが各地で起こっているならば悲しいことです。もう少し金銭的に余裕が家庭にあれば、子どもは学校の部活に行くという選択肢はある…

スーパーミキンコリニスタ 映画

社会、欲望と向き合う女性の話。PFFより。商業的な作品と比して遜色ない内容だと思う。主人公の女性は近くにいると面倒なタイプかな。二宮健監督の映画と雰囲気が似てる気がした。それは女性の描き方に由来するものかもしれません。この作品とは違う方向の作…

温泉旅行記(霧島・黒川・嬉野) 映画

ドキュメンタリーのような映画。PFFより。新婚旅行を中心に淡々と進む。ナレーションが淡々としているので、ノンフィクションで感情を抑えたように見える。食事の写真も面白い。この映画の夫婦もそうですが、映画監督という仕事の収入はどうなんだろうと思う…

わたしの自由について SEALDs 2015 映画 ネタバレ注意

SEALDsと安保法制の話。かなり長い上映時間です。シュプレヒコールを短く編集した別バージョンを作ってもいいかもしれません。感想を3つ。1、SEALDsという団体は今までどちらかというとアメリカ的なところがあるのかなと思っていました。SEALDsを運営してい…

201909 男子サッカーW杯予選 日本vsミャンマー

日本の勝利。1点目が全て。

ノーカントリー 映画 ネタバレ注意

難解であり、サスペンスな話。とりあえずシガーが怖い。ユーモアがないどころか、圧倒的に制圧する力。終盤は非常に観念的で難解な印象。

ブンミおじさんの森 タイの映画 ネタバレ注意

泰物語かな。タイの怪異の話。出てくる怪異は幽霊、猿の精霊、ナマズ。アメリカの興行収入がすごい大作を観るというより、日本のアニメ映画をゆっくりみた感じ。物語の最後に不思議な現象が起こります。しかしながら、出家しているのでアホ毛もない剃髪なの…

世紀の光 タイの映画 ネタバレ注意

あたかも令和と昭和を並べたかのような話。観ていると仏教の影響を徐々に感じていく。話の展開は二面性。映像と台詞。医学と宗教。男と女。自動車が左側通行だと逆に気になる。

無限ファンデーション 映画 ネタバレ注意

音楽と映画の融合にファッションを着込ませた作品。感想を3つ。1、キーさんが出てきたので、とっさに境界を意識した。2、音楽が心地良い。つじあやのさんとも違う魅力でしょう。3、演技をどのようにとらえるのか。そんなことになるのかもしれませんが、演者…

バイオレンス・ボイジャー 映画 ネタバレ注意

ダウンタウンの松本人志がナレーションを務める劇メーションホラー映画。ここでは昨今の吉本興業の問題には触れません。展開が面白い。伏線の回収も鮮やかに感じました。ホラーとしても見ていて怖い。SFとしても面白い。変なところ、妙なところが味になる「S…

松永天馬殺人事件 映画 201908

2回目の鑑賞。やっぱり気持ち悪い。そういう意味でやっぱり面白い。2回目なので冷静に見れば、まずはムーラボありきの作品なのだとも感じた。もう一つは台詞を辿っていくと伝えたいことが見えてくる気にもなる。犯人は誰なのか。あなたとは。あたしなら。あ…

サラバ静寂 映画 ネタバレ注意

反民主主義と音楽の話。法律で音楽を禁止するということですが、明らかに表現の自由を認めないということに他ならない話です。感想を3つ。1、音楽の最初というのはいったい何か。ノイズなのか。考えると不思議。2、音楽が禁止された状況の見せ方が面白い。ロ…

イソップの思うツボ 映画 ネタバレ注意

緻密な展開が繰り広げられる作品。観ている方がだまされるというより、ロジカルな組み立てで話が進んでいくなあという印象。もう少し説明していく演出は減らしてもよかったかな。感想を3つ。1、TOHOで観ました。上映前にポップコーンのCMがありました。今のC…

ハッパGOGO 大統領極秘司令 映画 ネタバレ注意

マッハGOGOとは関係はない。たぶん。そもそも、この映画の日本のタイトルに突っ込みを入れていいのかもよくわからない。念のために書いておきますが、ブログ主は大麻を合法ドラッグとして市販することには反対です。アメリカからウルグアイに大麻を輸入しよ…

ゲルニカ 201908

独裁者が叫ぶ革命はエゴであることは実感したくない事実ですね。

あいちトリエンナーレ2019

wikipediaの大浦信行の「遠近を抱えて」を読む。

201908 J2 町田vs金沢

町田の敗北。両チームに大きな差はなく、サイドを崩して攻撃するスタイル。町田の方が守備がゆるいかなあとは思った。FC東京は優勝争いの上位に位置して観客動員も順調。町田ゼルビアの順位は伸び悩みですが、観客動員はなんとか支えている状態でしょうか。

燃える仏像人間 映画 ネタバレ注意

大混乱の仮面ライダーのような何か。ストーリーはカオス。展開自体は最初の部分はまだ理解したいと思った。終盤になると展開もカオス。最終的に宗教観をバックグラウンドにした訳でもなさそう。最初の仮面ライダーは人間とバッタを融合した改造人間。

暁闇 映画 ネタバレ注意

花火の映画。3人の接点と、そのわかれ。ホテルが色々と出てくるのです。そして言葉にならない感情。

新聞記者 2019年の映画 ネタバレ注意

国とは何か。報道とは何か。という話。ストーリーはフィクションであってほしい内容。もしも、この映画のように政権側が故意に介入を繰り返していた場合、社会がおかしくなってしまう。世の中には完全な正義は存在しないのだから、チェックとバランスが必要…

安市城 グレート・バトル 映画 ネタバレ注意

中臣鎌足がリフティング大会にエントリーしているころの朝鮮半島の話。主に攻城戦が描かれます。作戦、戦術において優秀なヤン司令に対する大唐帝国の戦略構想。皇帝親衛隊は強そう。終盤の攻城戦に対する逆転の発想は面白い。史実に従えば巫女が見たものは…

特殊部隊 ウルフ・スクワッド 映画 ネタバレ注意

銃撃がメインのストーリー。思ったことを3つ。1、西部警察警察がクーデターを起こした軍人と戦う。昔の大門軍団とか出てきそうな勢いだった。2、ヘリコプタークーデター側のヘリコプターの運用はどうなんだろうと観客ながら思った。3、尊師の背景この映画は…

アンノウン・ソルジャー 映画 ネタバレ注意

継続戦争の話。思ったことを3つ。1、史実フィンランドとソ連の戦争。ナチスと協力してソ連に奪われた領土を取り戻そうとする。ナチスに協力した過去と向き合いながら、生きること。三国同盟を結んだ枢軸国であった日本としてどう見るか。2、戦場戦場ではちょ…

更新頻度の低下

このブログの更新頻度を低下させます。

2019年7月のれいわ新選組

実に見事な背水の陣。

201907 参議院議員選挙

それでは投票に行ってきます。

主戦場 映画 ネタバレ注意

従軍慰安婦の話であり、非常に難しい問題だと思う。日本の従軍慰安婦についてブログ主は強制性はあったと思う立場です。ただし安易に語ることが出来ない、非常にある種のセンシティブな問題だという認識です。一つの例が従軍慰安婦の人数であり、数字の独り…

グリーンブック 映画 ネタバレ注意

1962年のアメリカを描いた映画。思ったことを3つ。1、銃社会トニーのパンチが印象的ですが、暴力と銃が其処彼処のシーンにでてきます。人種差別の問題と共に銃社会なのだとも思う。2、1962年のアメリカの背景野球はどんな状況だったのか。音楽はどんな曲が流…

動物愛護法 改正 2019年7月

2019年6月に動物愛護法が改正されています。内容は販売される犬猫にマイクロチップを埋め込むことが義務化されたりしています。ヨーロッパでは既に導入されているようで、日本でも導入されるならばいいことだと思います。ただし、マイクロチップを埋め込む目…

加計学園問題 2019年7月

加計学園問題についてブログ主の感想を書いておきます。いろいろと世の中では言われているようです。どの意見が正しいのかはよく分かりません。ただ突き詰めていくと2つ思うことがあります。一つは獣医学部を増やす必要性があったのか。もう一つは獣医学部を…