読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

参議院選挙 選び方

選挙で投票に行くにあたって、どんなことを考えるかということを備忘録のように書いておきます。
① 景気、税金
消費税増税の延期は賛成。これは与党も野党も同じですが。ただ、与党は選挙目当てのように見えますし、現在の景気についてどう思っているのかとは思います。消費税増税を延期にした場合の財源を与党は国債の発行を行わない予定、国会の党首討論では野党は国債の発行を前提。国債を発行しないとするとどのように財源を確保するのかわかりませんが、どこかを切り詰める、例えば福祉予算を削るなどを行うのでしょうか。
いずれにしても、まずは景気が良くならないと福祉も子育ても防衛も予算が回らないということになると思います。
ちなみに消費税増税を行う場合はやり方があるのではないかと思うのと、一番良くないやり方が8%にした時のやり方ではないかと思います。
これは既に書いたとおり、憲法改正には反対です。F35ライトニングやオスプレイ自衛隊が導入することを否定はしません。しかしながら憲法第九条があることが日本の国益、経済的メリットになるのではないかと考えています。
これも既に書いたとおり、日本の商業ベースでの原発は廃止した方がいいと思います。
ただ原発関連で働いている方々のことを考えると少し時間をかけて廃止する流れがいいとも思います。
時間がかかるかもしれませんし、初期投資が必要かもしれませんが、代替エネルギーの活用にシフトしていくことが長期的にはメリットがあると考えます。