読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天皇制について その2

天皇制についてまた書いてみます。

まず前提として天皇制と天皇家は別であると思っています。
天皇陛下として天皇家の儀式というものはあると思います。それとは別に公務として行う国事行為があるわけです。
この国事行為があることから、天皇陛下が60歳を過ぎて、ご希望される時に退位できるような制度を整えてほしいと願います。
例えばということで書きましたが、もっといい方法があるならばそれに越したことはありません。