読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天皇制について その3

天皇制についてまた書きます。
今回の退位の問題について、天皇陛下がご発言することは国政への関与だという人もいるようです。
ではどうすればいいのでしょうか。
今回、マスコミの報道が先行しました。仕方がない部分もあるのかもしれませんが、なんとなくスッキリしません。
宮内庁もいろいろと対応されたと思いますが、スムーズとはいいきれない気がします。
そうすると立法府国会議員が関与してもいいのではと思いました。
国政に関与出来ない前提があることから、もう少し天皇陛下のお話を聞く機会があってもいいのではないかと思いました。
そして皇室典範を法律として改正するのは国会の議決が必要になるのです。