読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五輪サッカーのOA枠 その1

五輪サッカーのオーバーエイジ枠について書いてみます。

そもそも五輪サッカーの主催はIOCFIFAではなかったと思います。
従って選手を国のサッカー協会が召集しようとしてもクラブチーム側が拒否することはあるのです。
リオの久保とか、ロンドンの香川とか。
そうなると年齢に関係なく海外でプレーしている選手を五輪の本選で起用するのはかなり難しいと考えるわけです。
ではJリーグはどうかというとこちらも微妙だと思います。
Jリーグのクラブも海外と同様に拒否することは可能だと思います。
ただメリットとデメリットを考えて判断しているかもしれません。
メリットとしては国際試合の経験を積めること。UEFAチャンピオンズリーグヨーロッパリーグAFCチャンピオンズリーグを比較したら、またはユーロとアジアカップを比較したらどう思うか。選手が経験を積むいい機会とは言えると思います。
興行的にも五輪に出場した選手が地元に帰ってきましたということで集客に使えるとは思います。
デメリットとしては選手がチームを離れることで、チーム編成に支障をきたすということでしょう。
オリンピック期間中はJリーグのリーグ戦も並行して行われます。だからクラブ側は拒否できると思うのですが。
主軸選手がいなくなってしまうとクラブチームとして厳しく、オリンピック期間中のリーグ戦をやめるとJリーグとしてスケジュールが大変というジレンマなのでしょう。
今回、オーバーエイジ枠で日本代表にコンスタントに選ばれている選手を五輪でも選べばいいのではという意見もあったと思いますが、クラブチーム側がやめてほしいと強く願った可能性もあると思います。。

続きをまた書きます。