読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真田丸 昌幸

九度山の話。

蟄居として幸村が九度山にいる訳ですが場合によっては信之だった可能性もある訳です。
関ヶ原で西軍が勝っていたら、幸村が三成に信之の命乞いをしたのでしょう。そして義理の親の大谷吉継にも頭を下げたでしょう。
我々からは過去のことなので関ヶ原の合戦の結果は知っています。しかし犬伏の段階ではどうなるかわからない。関ヶ原の合戦で西軍が勝っても、東軍が勝っても真田として生き残る。
戦いの前に戦後の道筋をつけておくのは大事なのだろうと思いました。