読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外来種としての鯉

今日は子どもの日です。

子どもの日では鯉のぼりを飾ります。
しかし、鯉は在来種は少なく、多くは海外から持ち込まれた侵略的外来種だそうです。外来種があることはなんとなく知っていましたが、川や湖に放流するのは止めた方がいいようです。
鯉は雑食でもあり、安易な放流は環境破壊になってしまう恐れもあるようです。

ブログ主が鯉に外来種があることを知っていたのは琵琶湖の魚の一覧を見たときにブラックバスと同じように鯉も外来種と書いてあるのを不思議と記憶していたからです。