政治家と国籍

民進党の代表が戸籍情報を開示することが取りざたされています。

公職選挙法では参議院議員は日本国民であることとされています。二重国籍については規定はないようです。そもそも二重国籍をどこまで解消できるのかという問題もありそうです。
しかし、悪意を持った二重国籍の人が国会議員になることに不安を持つ人がいることも十分に理解できます。

よく知られているかもしれませんが、アメリカではオバマ大統領は父親ケニア人なので本当にアメリカ人なのか追及されていました。
アメリカ大統領はアメリカで出生した者である証明が必要だからです。

日本は議員内閣制です。議会の選挙で当選した与党の議員は、首相、大臣になる可能性があります。
国会議員の国籍については情報公開をベースにしたルールがあってもいいのかもしれません。どういう方法が一番いいのかはよくわかりませんが。

今回の国籍の問題は公務を行う立場の人の問題であり、民間人に適応することはどうかとも思います。
広告を非表示にする