チーズの輸入と日本の酪農

EUとの交渉で安いチーズが日本に輸入されてくるようです。

消費者としては安いチーズが手に入ることはうれしいことです。
ここ数年、バターの品薄が続いており、バターも通常の消費に支障がない状態にしてほしいと思います。

問題は日本の酪農ということでしょうか。
どのように日本の酪農を守り、育てていくのか。
日本の酪農を育てる方法はあって、上手くやれば今より発展する可能性もあるのではないかと予想しています。
単純に補助金をばらまいても、上手くいくとは思えません。
広告を非表示にする