201905 JFL 武蔵野vs鈴鹿

武蔵野の勝利。

ブログ主は諸般の事情で試合の全てを観ることが出ませんでした。
結果は出ませんでしたが鈴鹿チームとしてやりたいことが整理されていたように見えました。
武蔵野は20番の選手が気になりました。

鈴鹿側についてもう少し書くならば、ライン側まで来て指示を出すミラグロス監督と時にサポーターより声を出す岡山一成コーチを観てみる価値もあると思います。

ブログ主はJFLの試合も楽しく観戦しています。
たとえワールドカップ得点王が出場した試合を観た次の日の試合であっても。

201905 J1 横浜マリノスvsヴィッセル神戸

マリノスの勝利。

マリノスはチームとしてのやり方が整理されているように見える。
曇り空の試合開始前からピッチにせっせと水を撒いていたし。
三好くんは日本代表か、日本オリンピック代表になりたいのだろうなあと見ていて思った。

ヴィッセル神戸は選手の能力は高いと思う。
慎重な守備だと最初は思った。
その慎重さが次第に不安に変わったのかな。
後半になると守備の不安がストレスとなって、ビジャも空回りのようになり、途中出場のサンペールも慌てるように見えた。

両チームの外国籍選手の起用には注目しました。
横浜と神戸という港街の気風というのはあるのでしょうか。