201707 J1セレッソvsレッズ

テレビ観戦。

セレッソは選手の長所が上手く引き出されているように見えました。
システムも前半は4バック、リードした後半は早い時間から5バックに変更したのも理にかなっているとも思いました。
この暑い夏場に無理をすることなく、選手のコンディションを考えたやり方でしょうか。

気になるあの娘 相対性理論

熱中症に注意しながら出発。

パトリオット・ウォー 映画

ロシア万歳な映画。

ナチスの侵攻と対峙するロシア側から見た戦争映画です。
前半に「七人の侍」と「荒野の七人」の話が出てきて、少数で多数を打ち負かす映画をリスペクトしていることよくわかります。
メインになる戦闘シーンは面白いと思いましたがもう少し丁寧に、時間をかけて作った方がもっと面白かったような気がしましたがどうでしょうか。
後半の佳境は銃剣突撃の構えをするところでしょう。

今夜はブギーバック 201707

ダラダラしながら夜はのんびり。

獣医学部の新設

獣医学部が来年にも新設されるようです。

なぜ、獣医学部が大学に新設されるのかというと規制緩和のようです。
よくわからないのは獣医学部を新設して、獣医師を増やしたいのでしょうか。
獣医学の研究者を増やすことに注力することになるのでしょうか。
少子高齢化で大学に入学を目指す人は減ると思いますがどうでしょうか。

獣医学部を卒業して仕事をするにしても、今より獣医学に関係する仕事が増える目処があるのでしょうか。
例えば獣医さんの仕事は牛の感染症を予防したり、治療したりすることもあると思います。
日本政府はチーズがEUから安く輸入できるようにしました。
この結果、日本の酪農業は規模を縮小する可能性があります。
さて獣医師の仕事が増える目処がなく、獣医師が増えるだけならば過当競争になるだけではないのでしょうか。

チーズの輸入と日本の酪農

EUとの交渉で安いチーズが日本に輸入されてくるようです。

消費者としては安いチーズが手に入ることはうれしいことです。
ここ数年、バターの品薄が続いており、バターも通常の消費に支障がない状態にしてほしいと思います。

問題は日本の酪農ということでしょうか。
どのように日本の酪農を守り、育てていくのか。
日本の酪農を育てる方法はあって、上手くやれば今より発展する可能性もあるのではないかと予想しています。
単純に補助金をばらまいても、上手くいくとは思えません。