サッカー日本代表 E1選手権 vs中国 2017

日本の勝利。

勝ったのは良かったけれども物足りない感じです。
アジアではなく、ヨーロッパや南米のチームが相手だったらどうなっただろうかと思うのでした。

それにしても大島は運がないのかな。

GODZILLA 怪獣惑星 映画 ネタバレ注意

怪獣のアニメ映画として楽しめました。

怪獣に対する攻撃作戦は非常に詳細なところまで考えていると思いました。

続きが気になると思った3点。
1、なんでゴジラなのか。
他の怪獣だったらどうなのだろうとは思いました。
続きを観ないとわからないのかもしれません。

2、謎の宇宙人
出てくる宇宙人の立場が良くわからなかったです。ひょっとしてX星人ではないですよね。
これも続きを観ないとわからないのかもしれません。

3、SFとして
これはフィクションとして映画を観る観客として考えていいのかわかりませんが、どうしても考えてしまいました。
FSSという漫画では衛星軌道からの艦砲射撃という攻撃が出てきます。
この映画にでてくる人類は亜空間移動ができて、凄い演算ができる技術がある。
この技術の使い方はどういうことなのだろうかと。
この辺も続きを観ないとわからないのかもしれません。

サッカー日本代表 E1選手権 vs北朝鮮 2017

まずはバロンドールの話。

今年、2017年のバロンドールはCR7。
ポイント順では9番がポーランドレヴァンドフスキ
23番がセネガルのマネ。
24番がコロンビアのファルカオ
日本人はいない。

さて北朝鮮との試合は1対0で勝利。
日本代表は今度のワールドカップではデュエル作戦を用いるようです。
従って北朝鮮にパスサッカーで5点差で勝つような内容では意味がないということなのでしょう。

前線の選手は孤立する場面が見られたのではないでしょうか。後半になってJが入ったことで右サイドは活性化したと思います。
つまりパスサッカーではないので単騎突破する能力が前線の選手に求められるのかなと思うのでした。
中盤の選手は確かにデュエルでボール奪取をしますがその後のパスが横から横に動くだけに見えました。
井手口もゴールは素晴らしかったですが、まだ不安なプレーも見受けられました。
最終ラインの選手はかなり残念。デュエルで戦っていたとは思いますが、システムとして、誰が何をするのか意志の統一が見えませんでした。

つまりGKの中村の一人勝ち。

蛇足ですが北朝鮮の応援団は日本以外の、韓国、中国のサポーターより人数に関しては多かったです。

サッカーE1選手権 中国vs韓国 2017

現地観戦。

諸般の事情で90分間の全ては観ていません。
スタジアムは非常に寒いのでアルコールを購入してしまう。
試合は引き分けで、内容も互角だったと思います。
韓国はやりたいスタイルはわかりますが上手くいっていないように見えます。

サポーターの数は中国の方が多かったです。これは以前に観たACLの印象と同じです。バックスタンドで立ち上がって気勢(奇声?)をあげる中国のサポーターも一人いました。

ブレードランナー 2049 映画

3時間ぐらいの上映時間ですが、テンポがいいのでエンディングまで一直線です。

ストーリー展開は世界観、もしくは宗教観も背景にあるのだろうなと思うのでした。
少し前にウィンタードリームという映画を観たことも思い出しました。

そもそも、前作は1982年の公開です。今回は前作の続きです。前回の作品がどんな内容だったか記憶が曖昧になっているブログ主でした。
電気羊も読んだと思うのですが、こちらも記憶が曖昧です。

インディ・ジョーンズ目線では、レプリカントよりファーストオーダーの方がヤバイ奴らという感想になりそうですが。

女子サッカー日本代表 E1選手権 vs韓国

テレビ観戦。

日本の勝利。日本の攻撃は非常にスムーズ。しかし、守備はちょっと不安。
チームとしてまだ伸びるのか。どういう判断になるのだろうかと思うのでした。

女子サッカーのスポンサーはどんな状況なのだろうとも思いました。