読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/880000の孤独

映画の感想。PFFより。

1977年の作品ですが、確かに孤独は今も当時も変わらないのだろうとは思いました。
ただインターネットとコンビニエンスストアの影響が今は大きくなっているのかもしれないとも思いました。
テクノロジーの進歩が感情に影響を与えることがあるのか、そんなことも考えました。
ちなみに石井監督の映画「ソレダケ」はかなり怖い映画だったことも思い出しました。