令和元年

おめでたいことです。

出典は万葉集といわれていますが、後漢の帰田賦が原典といえるようです。